歯が痛い・しみる 一般歯科・虫歯治療|北区赤羽の歯医者「オリーブ歯科・矯正歯科」

歯の痛み……それは、トラブルの合図です

歯が痛い・しみる……そんなときはすぐにご相談を! すばやい治療がお口の健康を守ります

虫歯の初期段階は痛みがなく、痛みに気づいたときには進行していることがほとんどです。もし歯に痛みがあるなら、できるだけ早く歯科医院に行くことをお勧めします。オリーブ歯科矯正歯科では、通常の虫歯治療のほか、重度まで進行した虫歯を抜かずに治す「根管治療」や、歯の健康を維持する「予防歯科」にも対応しています。

進行に合わせた虫歯治療

進行に合わせた虫歯治療

進行段階 症状 治療法

C0
【ごく初期の虫歯】

C0【ごく初期の虫歯】

歯の表面のエナメル質が溶けはじめ、白く濁っている状態。まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で治ることがあります。

C1
【エナメル質の虫歯】

C1【エナメル質の虫歯】

歯の表面のエナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。冷たいものがしみることがありますが、まだ痛みはありません。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。

C2
【象牙質の虫歯】

C2【象牙質の虫歯】

エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が進行した状態。冷たいものや甘いものがしみるようになり、ときどき痛むこともあります。 虫歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。

C3
【神経まで達した虫歯】

C3【神経まで達した虫歯】

神経まで虫歯が進行した状態。熱いものがしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。 神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。

C4
【歯根まで達した虫歯】

C4【歯根まで達した虫歯】

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒された状態。神経が死に、痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。 多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後、入れ歯やブリッジ、あるいはインプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。

歯を抜かずに残す根管治療

歯を抜かずに残す根管治療

虫歯が歯の神経まで達してしまった場合に行う処置が、歯の根の処置である「根管治療」です。歯の神経や血管が入っている「根管」内の汚染された組織を除去して洗浄し、歯の根の先まで隙間なく薬剤を詰めます。

歯の根は非常に複雑な形をしており、患者様一人ひとり形状が異なります。また、表面を削る治療とは異なり外からは見えないため、難易度が非常に高い治療となっています。ただ、この治療を確実に行わないと虫歯が再発して歯を失う原因になることもあるのです。当院では、専用の器材を活用して丁寧かつ精度の高い根管治療を行っています。

根管治療の安全性を高める器材
マイクロスコープ
マイクロスコープ 患部を数十倍にまで拡大できる手術用の電子顕微鏡です。肉眼では確認できない部分まで目視できるため、根管治療の安全性が大きく向上します。
NiTiファイル
根管に差し込んで内部を治療するための細いチタン製の器具です。弾力性が高く複雑な根管内でもスピーディーに治療でき、治療の短縮化に貢献します。
ジロソニック
NiTiファイルでは届かない場所を、振動によって削ってクリーニングできる器具です。汚染された組織を残さず除去できるため、再発の危険性を抑えることができます。
ウルトラフィル
温めて液状にした薬剤を根管内に流し込むことで、薬剤を隙間なく充填させる方法です。一般的な根管治療に比べて再発が起こりにくくなります。

重度にまで進行してしまった虫歯も当院の根管治療で対応できますが、歯にも身体にもダメージが及びます。歯にとってもっとも良いのは、歯が痛む前に予防することです。当院ではお口の健康を維持する予防歯科にも対応しています。

虫歯になる前に防ぐ予防歯科

虫歯になる前に防ぐ予防歯科

一度虫歯が進行してしまうと、虫歯に冒された部分を削らなければなりません。虫歯が再発して歯を削るということを繰り返すと、歯の寿命は縮んでしまい、抜けてしまうこともあります。そうならないように、最初から虫歯にかからないように予防することが大事です。

当院では、歯科医師による定期的なケアで患者様ご自身の歯の健康を維持し、トラブルを未然に防ぎます。万が一トラブルが起こっても定期的に検査することで早期発見早期治療が可能です。

当院の予防歯科治療
ブラッシング指導
ブラッシング指導 正しいブラッシング方法は、歯並びや顎の形などによって異なります。当院では、歯科医師や衛生士が患者様のお口に合わせた正しいブラッシング方法を指導します。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯質を強化する効果を持った「フッ素」を歯に塗布することで虫歯にかかりにくくします。最初期の虫歯なら、フッ素を塗布するだけで治ることもあります。
PMTC
PMTC 歯科医院で専用の機器を使って行う歯のクリーニングです。普段のブラッシングでは届かない部分の汚れまで徹底的に除去して、フッ素で仕上げをします。
シーラント
シーラント 永久歯に生え替わったばかりのお子様の奥歯には、複雑な形状をした深い溝があります。この溝から汚れが入り込みやすく虫歯になることが多いため、「シーラント」という樹脂でフタをする処置です。
咬み合わせチェック
咬み合わせチェック 咬み合わせに乱れがあると、虫歯や歯周病などさまざまな症状を引き起こす原因になることがあります。咬み合わせを確認し、問題がある場合は矯正などで処置します。

お口のトラブルは何でもオリーブ歯科矯正歯科へ

お口のトラブルは何でもオリーブ歯科矯正歯科へ

お口に起こるトラブルは、虫歯以外にもさまざまなものがあります。たとえば親知らずの痛みやお口のなかの出来物、外傷……。当院では、こうしたトラブルにも対応しています。お口にトラブルがあれば、ご遠慮なくオリーブ歯科矯正歯科にお問い合わせください。

親知らずの抜歯
親知らずの抜歯 親知らずは前歯から数えて8番目に生える奥歯です。現代人の顎が小さくなっていることから正常に生えるスペースが足りず、炎症を起こしたり周りの歯に影響を与えたりといった問題が起こることがあります。症状を確認し、必要に応じて抜歯します。
歯牙移植
抜歯した親知らずを、歯を失ってしまった部分に移植する処置です。自分自身の歯を使うため拒絶反応が起こりにくく、人工歯を使うことなく失った歯を取り戻すことができます。
出来物の治療
口腔内にできた出来物の治療を行います。出来物のなかには口腔癌のような悪性のものもありますので、気になる出来物がある場合は早めにご相談ください。
お口のケガ
お口のケガ 口腔内の外傷や骨折などの治療も行っています。転んで歯が折れてしまった場合なども治せる可能性がありますので、ご相談ください。
  • ページのトップへ戻る

ページトップ