自分の歯のように咬みたい インプラント|北区赤羽の歯医者「オリーブ歯科・矯正歯科」

失った歯がよみがえる!インプラントについて知りましょう

しっかり咬める歯が手に入る! オリーブ歯科・矯正歯科のインプラント治療

リンゴを噛む女性

「インプラント治療」とは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上部に人工の歯冠を装着して歯の機能と見た目を補う治療法です。人工歯根に使われるチタンには顎の骨と結合する性質があるため、しっかりと固定されて本物の歯のような咬み心地を実現できます。

近年では広く知られるようになった補綴(ほてつ)治療のひとつですが、話題になるのは従来の入れ歯治療などに比べてメリットが多いためです。まずは、どんな治療法なのかをご確認ください。

他の補綴治療との比較

他の補綴治療との比較

失った歯を補う補綴治療には、インプラント治療のほかに入れ歯治療やブリッジ治療という選択肢があります。それぞれの治療法を比較して見ていきましょう。

  インプラント 入れ歯
(保険適用の場合)
ブリッジ
 

インプラント

歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療です。

入れ歯(保険適用の場合)

1本からすべての歯まで、失った歯の本数に合わせてつくった義歯を、バネを使うなどして装着する治療です。

ブリッジ

横並びに1本から数本の歯を失った場合に、両脇に残った歯を削って支えにして、連なった人工歯を被せる治療です。

メリット
  • 見た目が自然で美しい
  • 違和感がない
  • 硬いものでもしっかり咬める
  • 周囲の歯を傷つけたり、負担をかけたりしない
  • 金属アレルギーの心配がほとんどない
  • 治療期間が短い
  • 治療費が安く済む
  • 見た目が自然
  • 違和感が少ない
  • 使用する素材によっては、保険が適用される
デメリット
  • 治療費が高い
  • 外科手術が必要になる
  • 全身疾患がある場合や顎の骨の量が少ない場合などは、治療を受けられないケースがある
  • 見た目がよくないことがある
  • しっかり咬むことができないことがある
  • 違和感があることがある
  • バネを使った入れ歯の場合、隣の歯に負担がかかる
  • 手入れをする必要がある
  • 使っているうちに合わなくなることがある
  • 両脇の歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯に大きな負担がかかり、将来的にその歯を失ってしまうことがある
  • ページのトップへ戻る

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

インプラント5~10年保証

赤羽の歯医者「オリーブ歯科・矯正歯科」ではインプラント治療の専門医が精密な治療をご提供していますが、万が一不具合が起こった場合に備えて、治療から5~10年間は無償で対応する保証をおつけしています。他院の場合、「治療を受けた医院での定期的なメインテナンス」を保証条件とするところが多くありますが、当院ではそういった条件を一切設けていません。

歯科用CTの活用

歯科用CTレントゲン画像

歯科用CTとは、コンピュータによるデータ処理と画像の再構成によって、患部の立体的な断層写真を撮影できる装置です。この撮影装置を活用することで、手術を行う箇所の周りの組織の状態(神経や血管の位置、骨の厚みなど)などを把握でき、より安全性の高い治療が可能になります。

一口腔単位にのっとったインプラント

一口腔単位にのっとったインプラントの様子

歯は、1本1本が他の歯と影響しあっており、1本失っただけでも歯並び全体の歯並びが乱れてしまいます。そのため、インプラントは歯を失った部分にただ入れるだけでは意味がありません。インプラントと周囲の歯との咬み合わせやバランスも考える必要があります。当院では、お口全体をひとつの単位として見ることで、周りの歯や組織にも優しいインプラント治療を行っています。

国際インプラント学会認定医・指導医による安心・安全のインプラント治療 PICK UP! 国際インプラント学会認定医・指導医による安心・安全のインプラント治療

インプラント治療の様子

「オリーブ歯科・矯正歯科」では、国際インプラント学会指導医の認定を受けた歯科医師がインプラント治療をご提供しています。国際インプラント学会(ICOI=International Congress of Oral Implantologists)は1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会で、約250万人の会員を擁する世界最大規模のインプラント学術団体です。現在、国際インプラント学会から認定医・指導医として知識・技術を認められている歯科医師は国内に約600名しかおりません。当院では知識・技術の高さが認められた歯科医師による安心の治療をお受けいただけます。

当院の採用インプラント

メーカー AQBインプラント ミューワン
インプラント
3iインプラント
  AQBインプラント ミューワンインプラント 3iインプラント
生産国 日本 日本 アメリカ
治療法 1回法 1回法or2回法 2回法
費用 12万(税別) 12万(税別) 24万(税別)
保証期間 5年 1回法5年、2回法7年 10年
上部構造 FCK、メタルボンド メタルボンド、
ジルコニア
メタルボンド、
ジルコニア
概要

日本で生まれた、比較的新しいインプラントシステムです。骨と結合しやすく、従来のインプラントと比べて費用も抑えられるため多くの患者様に選ばれています。一般的に手術が1回で済む「1回法」で使用されます。

【特長】

  • 表面に塗布された薬剤によって骨と結合しやすくなっている
  • 手術が1回で済む

AQBインプラントシステムのHPはコチラ

国内産のインプラントです。骨との結合が早く、強固でインプラントをコーティングしているHA層の破壊や剥離による不具合が生じにくいのが特長。1回の手術で済むので患者様への身体の負担も少ないです。

【特長】

  • 表面の特殊加工によって骨と結合しやすく、強固な結合ができる
  • インプラントへの負荷によるHA層の破壊や剥離などの二次的トラブルの心配がない

ミューワンインプラントのHPはコチラ

アメリカでつくられた、歴史が長く安全性の高いインプラントシステムです。日本でも長年にわたって使い続けられており、一般的に手術を2回行う「2回法」で使用されます。

【特長】

  • 表面の特殊加工によって骨と結合しやすくなっている
  • 成功率が高く、骨が薄くても処置できる

3iインプラントシステムのHPはコチラ

他院で行ったインプラントの再治療

他院でインプラント治療を受けた患者様でも当院でリカバリー治療をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

料金表はこちら

  • ページのトップへ戻る

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

STEP1.初診・カウンセリング STEP1.初診・カウンセリング

初診・カウンセリング

現在のお口の状況を診察し、患者様の治療に対するご要望をお聞きします。インプラント治療についてのご説明も丁寧に行っています。また、必要に応じて歯周病や虫歯などの治療も行います。

STEP2.手術1 STEP2.手術1

手術1

患部の衛生状態を保ちながら、歯を失った部分の歯肉を少し切開して骨を露出させます。

STEP3.手術2 STEP3.手術2

手術2

専用のドリルを使用して、インプラントを埋め込むための穴をあけます。

STEP4.手術 3 STEP4.手術3

手術3

ドリルであけた穴から、チタン製の人工歯根を埋め込みます。処置にかかる時間は、麻酔時間を除いて1本あたり10~15分です。

STEP5.手術終了 STEP5.手術終了

手術終了

手術後の患部の状態を確認し、問題なければ手術は終了となります。

STEP6.仮歯装着 STEP6.仮歯装着

仮歯装着

患者様の状態に合わせて、手術の翌日~1週間ほどで仮歯をお作りし、装着します。

STEP7.人工歯装着 STEP7.人工歯装着

人工歯装着

チタン製の人工歯根と顎の骨がしっかりと結合するまで1~2ヶ月待ってから、人工歯を装着します。

STEP8.メインテナンス STEP8.メインテナンス

メインテナンス

インプラント治療後は、インプラント周辺の歯周組織の健康状態に注意が必要です。定期検診でメインテナンスがしっかり行えていれば、長く快適にご使用いただけます。

当院では、定期的に検診(1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後)を受けていただき、咬み合わせのチェックや骨の検査、被せた歯の緩みなどを確認しています。

料金表はこちら

  • ページのトップへ戻る

当院が対応しているインプラント関連治療

当院が対応しているインプラント関連治療

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントを固定源として総入れ歯を装着するタイプのインプラントです。数本のインプラントですべての歯を固定できます。総入れ歯が合わなくなった方におすすめです。

ミニインプラント

通常のインプラントよりも小さなインプラントを使用して総入れ歯を固定する処置です。インプラントが小さいため身体へのダメージが少なく、治療時の身体の負担が抑えられます。

ショートインプライト

通常のインプラントよりもネジの部分が短いインプラントを使用した処置です。歯周病などによって骨が薄くなってしまった箇所でも処置できます。

グラフトレス

骨の厚さが足りない場合でも、骨の傾斜を利用したり、通常より短いインプラントを使ったりして、骨を造成する治療を行うことなくインプラント治療ができるようにする処置です。

抜歯即時

抜歯したその日のうちにインプラントを埋め込むことができる治療法です。手術が一度で済み、治療期間も全体的に短くなります。

サイナスリフト

サイナスリフトの様子1

サイナスリフトの様子2

サイナスリフトの様子3

上顎の骨の上部には「サイナス」という空洞があり、この空洞が広がって骨が薄くなると、インプラントを埋入できなくなります。そのサイナスと骨の間に骨補填材を入れて厚みを補い、インプラント治療ができるようにする処置です。

ソケットリフト

ソケットリフトの様子1

ソケットリフトの様子2

ソケットリフトの様子3

サイナスリフトと同様にサイナスの粘膜を持ち上げて骨補填材を入れて骨の厚さを補う治療法ですが、サイナスリフトよりも顎の骨に厚みがある場合に行います。歯ぐきを切開する必要がなく、負担が小さく済みます。

GBR法

GBR法の様子1

GBR法の様子2

GBR法の様子3

骨が大きく溶けてしまった場合に、再生させたい場所に自家骨または骨補填剤を入れて、「メンブレン」という膜で覆って再生を促す方法です。

インプラント・義歯料金表インプラント・義歯料金表

※税抜き表記

3iインプラント(フィクスチャー10年保証)米国製
インプラント1次手術(フィクスチャーの埋入) 1本¥240,000
CT撮影料・診断料 無料
インプラント2次手術
(フィクスチャーの頭だしと歯肉強化手術)
1本¥60,000
アバットメント(土台) 1本¥50,000
最終補綴物(メタルボンドorジルコニア)  1本¥120,000
最終補綴物(ゴールド) 1本¥120,000
仮歯(プロビジョナル) 1本¥5,000
静脈内沈静法
(不安や緊張を和らげ、リラックスして治療が受けられます)
1回¥70,000
GBR(骨幅がないときに行なう骨増大術) 1歯¥50,000(前歯・小臼歯etc.)
~¥100,000(大臼歯etc.)
サイナスリフト
(上顎洞挙上術、人口骨補填は1歯につき¥100,000)
1歯¥150,000
ソケットリフト(人口骨含まない) 1歯¥50,000
ソケットリフト(人口骨含む) 1歯¥100,000
術前後投薬(手術後1か月間のクリーニング代含む) ¥10,000
AQBインプラント(フィクスチャー5年保証) 日本製
AQBインプラント1回法
(最終補綴物(MBゼオメタル・プロセラ)含む)
1本¥240,000
AQBインプラント1回法(最終補綴物(前装CK)含む) 1本¥170,000
歯肉強化手術(APF) 1歯¥60,000
メンブレン(バイオメンド) 1歯¥50,000
ミューワンインプラント(フィクスチャー5年保証)日本製
インプラント1次手術(フィクスチャーの埋入) 1本¥120,000
インプラント2次手術
(フィクスチャーの頭だしと歯肉強化手術)
1本¥60,000
アバットメント(土台) 1本¥50,000
最終補綴物(メタルボンドorジルコニア) 1本¥120,000
最終補綴物(ゴールド) 1本¥120,000
仮歯(プロビジョナル) 1本¥5,000
静脈内沈静法
(不安や緊張を和らげ、リラックスして治療が受けられます)
1回¥70,000
GBR(骨幅がないときに行なう骨増大術) 1歯¥50,000(前歯・小臼歯etc.)
~¥100,000(大臼歯etc.)
サイナスリフト
(上顎洞挙上術、人口骨補填は1歯につき¥100,000)
1歯¥150,000
ソケットリフト(人口骨含まない) 1歯¥50,000
ソケットリフト(人口骨含む) 1歯¥100,000
術前後投薬(手術後1か月間のクリーニング代含む) ¥10,000
義歯(2年保証)
金属床義歯(Co-Cr合金) 1床¥300,000
金属床義歯(貴金属) 1床¥500,000
金属床義歯(チタン合金) 1床¥600,000
ノンクラスプデンチャー(ウェルデンツ) 1床¥200,000(1-2)
¥230,000(3-4)
¥250,000(5-8)
¥270,000(9-13)
¥400,000(総義歯)
マグネット(入れ歯を磁石ではずれにくくする) 1装置¥120,000
ベルテックス(軟性裏装処理) 1床¥50,000
治療用義歯 1床¥50,000~
  • ページのトップへ戻る

ページトップ